「雑誌と私」VOI.240





こんにちは、吉田孔美です。VOL.239のフォローblogとしてこのページを作りました。VOL.239と一緒にご覧頂きたく思います。






(1)シフォンブラウス

シフォン素材がトレンドとなり数シーズン経ちますが、この春はより多くのメゾンが提案しているように感じます。マジョーレも3型のシフォンブラウスを準備しました。シフォンブラウスというとエレガントなイメージが強いですが、カジュアルでスポーティに着こなすのが、マジョーレ流です。VOL.239ではジョッパーズのウエストの中にブラウスの裾を入れ、より強く乗馬スタイルをイメージしましたが、オフィスなどではブラウスの裾をすべてウエストから出し、写真のようによりカジュアルに仕上げてみても素敵だと思います。この上からレザーのジレなどを合わせてみても素敵ですね。(レザーのジレは次の秋に展開予定です。)




(2)ナッパライダース

強さと柔らかさをレザーブルゾンで区分するなら、ナッパとスエードの区分でコーディネートするのが一番わかりやすいと思います。(VOL.239でも同様の内容を書きました。)
エプロンスカートのような甘味の強いスカートもナッパライダースでコーディネートすれば強さと迫力のあるスカートに写真のように早変わりします。




(3)トレンチコート

毎シーズン登場するトレンチコートですが、多くのメゾンが注目のトレンドアイテムとしてあえてトレンチコートを打ち出しています。マジョーレもナイロン素材・コットン素材そして、ロング丈・ミディアム丈とバリエーションを増やしました。左写真の様にエレガントな雰囲気で、そして右写真のように甘くかわいく、素材と丈感、そして色合いを吟味しながら、この春のトレンチコートを楽しんでみては如何でしょうか。


トレンドアイテムとしてパワースーツと呼ばれる構築的なジャケットとパンツの組み合わせや、シャツ感覚で着られるボンバーやサファリニュアンスのブルゾン、そして素材感や編地にこだわったニットなど、今までのマジョーレコレクションと絡めながら新しいスタイルを作ることが可能なアイテムを多く揃えています。次回もこれらのアイテムを使いながらマジョーレらしいでも新鮮なこの春のコーディネートをお伝えします。

吉田孔美








[`evernote` not found]

カテゴリー: 「雑誌と私」 パーマリンク