「雑誌と私」Vol.160

 
 
 

今回から連続で、Vol.159から繋がるミニblogをお送りします。
第一回目は、キュロットベースを使いながら、スタイリングを考えます。


 
 
 
———- 
 
1.ベース
P1740357. 
 
 
 

左のキュロットは、ウエストの位置を高い位置から低い位置まで
スタイリングに応じて調整できるようゴムひもが通してある。 
このシャーリング感とふんわりしたイメージで、
可愛らしいコーディネートを作っていく。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2.ベース+シャツ 
P1740831. 
 
 
 
 
 
6シーズンも継続しているシャツ型のブルゾン、
春はアウターとして、夏はシャツ1枚としてコーディネートしていく。
ウエスト位置を高く見せるコーディネートで、
去年の春とは少し違ったイメージを作り出す。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
3.ベース+ミデイアムコート 
P1740801. 
 
 
 
 
この春の新作のミドル丈のコート。
トレンチほどの頑張り感がなく、さらっと可愛らしく羽織れる。
ジャケットを着ない方が、コートとジャケットの中間のイメージで着たい時にはピッタリ。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
4.ベース+ボリュームコート 
P1740820. 
 
 
 
 
こちらも既に5シーズンほど継続してきたコート。
肩幅が全体で1.4cmほどルーズになっているタイプだ。
丈感も上のコートと比べて長くなり、よりコートのイメージが強くなる。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
———-

 
突然の変化ではなく、ゆっくりと自分らしさを確認しながら
新しさを補っていくのも、マジョーレが目指してきたスタイリングだ。 
明後日も引き続きVol.159で使った下のベースを使って、コーディネートを考える。 
 
  
P1740864.
                                            吉田孔美
 
 

カテゴリー: 「雑誌と私」 パーマリンク