「雑誌と私」Vol.163

 
P1750326
 
 
 
 
今回のミニblogのテーマは、大人のミリタリー。
Vol.159のグリーンのフェルパに、
ミリタリーカラーのクレープ風パンツを合わせたベースで、
スタートする。 
   
 
 
 
 
 
 
 
———-
 
 
(1) ナイロンパーカコート 
P1750371Vol.162のナイロンパーカコートと同じアイテムのカーキバージョン。
フードが取り外しできるので、フードを外し大人っぽく(スポーティさを少し外して)コーディネートする。
甘さが減り、よりミリタリーな雰囲気になる。 
足元はデッキシューズからシルヴァノのミリタリーブーツで重みを出す。
イタリアの若い女の子達はDr.〇〇等を履いて
ミリタリーな雰囲気を演出しているが、
私としては年齢的にもう少し柔らかい履きやすさを重要視したい。
ハードなテイストなのに履きやすさを備えたシルヴァノの靴は
こんな大人のアクセサリーとして最高。
P1750142. 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(2) シャツ型ブルゾン
P1750395
Vol.160でキュロットに合わせたシャツ型ブルゾンのカーキバージョン。
今回はVol.160の少し甘いスタイリングとは変わって、
ボンバーブルゾンのスタイリングイメージで着こなす。
真夏にはインナーにヴィンテージ加工したTシャツを合わせ、
大きく袖を折ってサファリスタイルを楽しみたい。P1740831.
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(3) サルヴィア色のニット
P1750430
たっぷりボリューム感のトレーナーを
12ゲージのサルヴィアニットに替え、
上半身をスッキリし、ニットの裾をパンツの中に入れる。 
Vol.162のローウェストのベースイメージとは違い、
今回は高いウエストイメージでキープしながら
新しいベースを作る。
P1750126. 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(4) マジョーレのライダース 
P1750439ダブルブレストではなくシングルで、
身長や体のボリュームに関係なく着られる左写真のライダースは、
皆さんから「とても活躍しています。」と 
ありがたい言葉を頂いている定番アイテム。
ミリタリーイメージではスタイリングの中に是非取り入れたい。 
足元のシルヴァノの靴のクオリティも
スタイル全体の密度を上げてくれている。 
ちなみに私はレザーブルゾンを肩からサラッとかけるスタイルが
大好きだ。
P1750432 
 
 
 
 
   
 
 
 
 
(5) 少し甘めのミリタリー 
P1750504ボトムをキュロットに替え、
パリで特注したカモフラージュ柄のスカーフを首元に巻く。 
DMでもお伝えしたが、
スカーフといい、靴といい、
アクセサリーがスタイリングに与える影響は、とても大きい。 
Vol.159のベースと比較すると大きなイメージの違いが理解できる
P1740357. 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(6) ギャバジンジャケット 
P1750526Vol.161の海沿いを散歩するスタイリングイメージと打って変わり、
可愛らしさを残しながらも、シャープなミリタリーがイメージ出来るのは、
ブルゾンの襟とうまく重なるカモフラージュ柄のスカーフが
ポイントになっているから。
ここでもアクセサリーの重要性が理解できる。
P1750068. 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(7) ミディアムコート
P1750601Vol.160で使ったミディアムコートのスタイルは
ワーキングクローズ風にサイドをフルオープンできるボタンが
付いている。
Vol.160の時とは違い今回はそのボタンを全開し、
そこから直接パンツのポケットに手が入れるスタイルを作ってみた。
今シーズンはボリュームがキーワードの一つになっているが、
ボリューム感の調整が出来るアイテムは、とても便利だ。 
P1740801. 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
———- 
 
4月のパスクア(イースター)が目前となり、夏時間も本日始まった。
日差しも長くなり、スタイリングがより軽くなっていく中で、ボリュームというキーワードがより大切になってくる。
この春のスタートで自分の心地良いボリューム感と、マリンやサファリなど
自分らしさを表現できるテーマを見極めておけば、
この先の夏に向けてのコーディネートに対する決断がより簡単に、そして楽しくなる。
今シーズンのスタートのブログは、ある意味つまらない基本の内容を繰り返し、しつこくお伝えしているが、
夏のスタイルの準備として、是非ご辛抱承りたく…。
 
                                            吉田孔美
 
 
 
 
次回は、Vol.159の下の写真のベースを使って、コーディネートを考える。 
 
P1740578.
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


カテゴリー: 「雑誌と私」   パーマリンク

コメントは受け付けていません。