「雑誌と私」Vol.199





今回のテーマは「フェルパジャケットを3つのイメージで着るです。
スポーティなフェルパ素材でできた
今年らしいシルエットのジャケットが入荷しましたので、
それを使って笠井さんといくつかディスプレイを作ってみました。



(A)スポーツ

スポーティーな着こなしは、大人女性が健康的に見られ、トレンドが程よく取り入れられるお勧めのコーディネートのひとつです。(A)で合わせているパンツは同じフェルパ素材で作られ、ややゆったりとしたテーパード型。全体のシルエットも今年らしいエッグラインを描いています。ここでのポイントはきちんと丈感を合わせていくこと。袖口は2、3回ロールアップして少しラフなニュアンスを残し、パンツは丈つめをして、同じくらいの肌の分量を見せます。きちんと合わせることによって、より大人らしい軽快なスポーティーさが出せると思います。



(B)サファリ

(C)サファリ

サファリのイメージは、夏の日差しが出てくるとつい着たくなってしまいます。(B)の写真のように、後染めのフェルパ素材のドライな質感に、キャンバスベルトやTシャツを合わせていくと、さりげなくサファリっぽさを出せますね。(C)の写真もカーゴパンツのドライな質感を合わせています。(B)も(C)も合わせているカーキ色がグレーがかっているので、フェルパジャケットのグレーベージュ色とぴったりと合ってきます。どちらも質感や色のトーンを合わせることによって、すっきりとまとまると思います。




(D)マリン

最後はマリンスタイルです。週末に友人との旅行をイメージしてコーディネイトしました。キャンバス地のセーラーパンツは移動中もリラックスして穿けて、旅先でもきれいなラインが保たれます。インナーに合わせたTシャツがやや裾に広がり、テーパードパンツのラインと合わさると、ここでも繭型が完成されます。マリンな雰囲気とトレンド感が程よく入った着こなしになりますね。

今回は、フェルパジャケットをスポーツ、サファリ、マリンのイメージでのコーディネイトをご紹介しました。次回またお楽しみ頂ければと思います。

村松 笠井

[`evernote` not found]

カテゴリー: 「雑誌と私」 タグ: パーマリンク