「雑誌と私」Vol.207




皆様こんにちは。
今回は 恒例となった丸の内商店会によるセールについてお知らせします。

セール期間:6月28日から7月15日まで

セール対象商品:オリジナル商品以外の商品全般
        昨年までのオリジナル商品でサイズバランスが偏ったり、
        色が偏ったりしたアイテム

セール対象外商品:今シーズンのオリジナル商品及びMD継続商品


ということで、セール対象商品について吉田さんに質問しました。
今回のセール対象商品で、<面白いもの><探す価値のあるもの>はなんですか?

吉田さんコメント:
①シーズン性のないもの
②トレンドアイテムになりつつあるテーラードジャケット
③永遠の定番的アイテム
この3つをコンセプトにして、アイテムを探してみてはいかがですか?

杉本コメント:
それでは、①~③に従いながら具体的に私にコーディネートして頂けませんでしょうか。

吉田さんコメント:
はい、わかりました。それではシーズン性のないものから始めましょう。



①シーズン性のないもの

吉田さんコメント:
ジャージーのシャツは、タンクトップやTシャツの上から羽織り物として、もしくは前ボタンを閉じシャツとして、4シーズンでうまく活用できるアイテムです。それはこのジャージが、約265g/㎡で着回しにはとても便利な厚さであり軽さであるからです。お気に入りの色と適切なサイズが揃えば間違いなくお勧めできるアイテムです。




② トレンドアイテムになりつつあるテーラードジャケット

80年代のトレンドが復活するに伴いジャケットに注目が集まりつつあることは以前にも述べましたが、あの時代に流行ったダブルブレストのジャケットを見つけたならば買いだと思います。それもVゾーンが小さく一枚でも着られタイプのものがコーディネートしやすいと思います。ボタンをフルに閉じスーツとして着るもよし、下のボタンを開け少しカジュアルなボトムを合わせ、杉本さんが今着ているような菱形を作って、カジュアルな羽織りものとして着るもよし。ジャケットそのものがもつ堅苦しい印象よりも実は幅広く着回しができます。



③ 永遠の定番的アイテム

きちんと作られた12ゲージのラウンドネックのニットや、イタリアでは「ブル」といわれるギャバジン素材のスカートやパンツは、どんなトレンドが流行っていても決してなくならない永遠の定番的アイテムです。店頭でディスプレイされたものやモデルさんが着用したり、何らかの理由でセールになっているもので、お気に入りの色で適切なサイズのものが見つかれば、運命的な出会いとして獲得したいアイテムです。今、杉本さんが着ているニットとスカートのコーディネートもただこれだけなのに、やはり素敵ですね。




このページでは一部しかご紹介できませんでしたが、じっくり探すとラッキーアイテムが見つかると思います。店頭のスタッフに「こんな着回しがしたい。」と質問して、それらのアイテムを探してみてください。




それでは丸の内商店会のちょっとした夏祭りでお待ちしております。

関連画像

     
                             スタッフ一同

[`evernote` not found]

カテゴリー: 「雑誌と私」 タグ: パーマリンク