「雑誌と私」Vol.219 





皆様こんにちは杉本です。
2学期2回目のレッスンは、
カモフラージュ柄のざっくりカーディガンです。

吉田さんによれば、
何年もかけて満足する色デザインを考えながら、
ようやく出来上がったアイテムの1つだそうです。

カモフラージュを構成する色は:
グレー・ブラウン・ネイビーの3色です。

それでは、このカーディガンの着こなしを何通りも試してみた中で、一番私らしく出来たコーディネートをご紹介致します。

まずは、インナーについて。

このカモフラージュのカーディガンは秋の立ち上がりに展開したゴールドボタンの付いたツインセット(アンサンブル)と同じ糸でゲージを変えて作られています。
つまり、このカモフラージュのカーディガンの中に立ち上がりで展開したツインセットのインナーを合わせれば、色がピッタリ合うということです。
ですから、ある意味で10月には9月とは違った新たなツインセットを楽しめることになります。

私は秋の立ち上がりにネイビーのツインセットを試していたので、ネイビーの色を使ってのコーディネートを考えました。
今回のコーディネートで一番気に掛けたことは、
ボトムのボリューム感です。
このカーディガンはたっぷりしたシルエットです。
私の身長でどのようなボトムがこのカーディガンとバランスをとってくれるか、そのことに留意しました。

試したボトムは一番タップリとした太めのストレート、中位のボリュームのカーゴパンツ、そして上の写真の細身のデニムです。
インナーの半袖のニットとは上の3タイプのどのボトムとも上手くバランスがとれたのですが、カーディガンを羽織った瞬間、太めのストレートとカーゴパンツは全体のバランスを壊してしまいました。
ということで、細身のデニムを選ぶことにしました。
最後に靴に関しては、スニーカーとローファーを試したのですが、キッチリ感を表現できるローファーの方が全体のコーディネートに質感と重厚感を与えられる気がしたので、ローファーを選びました。

店頭でこのカーディガンを試して頂く際には、
カーディガンとボトムとのバランスに一番重点を置いてスタイリングされれば、
きっと自分らしさを表現できるバランスが見つかると思います。
是非チャレンジしてみてください。
杉本でした。




[`evernote` not found]

カテゴリー: 「雑誌と私」 パーマリンク