「雑誌と私」Vol.220 



皆さまこんにちは杉本です。
2学期3回目のレッスンです。
今回は、着回しのつなぎ役ワンピースです。

人工シルク素材のワンピースが届きました。
色はグレーブラウンとグレーネイビーの2色です。
私は上の写真のようにグレーネイビーを選びました。
ボントンな雰囲気が漂うワンピースはスポーテイな私をとても可愛らしく演出してくれます。

このワンピースの上からVol.218で大人のロックなイメージで使用した、ボーダーのニットを合わせます。
上にも書いたようにあのスポーティに着こなしたボーダーニットがまるで女の子のような可愛らしさを演出するボーダーニットの雰囲気に変わりました。

上のコーディネートを見ていた吉田さんが、
「マリンの雰囲気でこのコーディネートを仕上げましょう。」とナイロンのトレンチコートを羽織らせてくれました。なるほど、とても素敵です。

次のチャレンジとしてこのワンピースの上からVol.219で使用したカモフラージュ柄のざっくりカーディガンを合わせました。
ワンピースのネイビーとグレーとカモフラージュ柄の中で使われているネイビー・グレーががうまく混ざり合い、色合いは完璧。そして丈感・ボリュームともとても感じよく仕上がりました。

上のコーディネートを見ていた吉田さんが、
「少しやんちゃな女の子(トムボーイ)の雰囲気でこのコーディネートを仕上げましょう。」とVol.218のロックテイストで使ったレザーブルゾンを羽織らせてくれました。
フェミニンなワンピースが一気に格好良いという言葉がぴったりな雰囲気に変わりました。


ワンピースは着回しの幅を広げる最高のアイテムの1つだと吉田さんから聞いていました。Vol.218とVol.219で使ったアイテムにワンピースを1つ加えることでこんなにコーディネートが広がり、「こういうことか!」と納得のいくレッスンでした。




[`evernote` not found]

カテゴリー: 「雑誌と私」 パーマリンク