「雑誌と私」Vol.225







皆様こんにちは杉本です。
2学期8回目のレッスンです。
今回はラウンドネックのカモフラージュ柄のニットです。


すでにカモフラージュ柄のカーディガンはご紹介しましたが、同じカモフラージュ柄のラウンドネックがイタリアより届いたので、早速コーディネートしてみます。

今回のコーディネートのテーマはスポーツとボントン。
一人の女性が活動的なイメージと清楚なイメージを着まわすことを想定してスタイリング致しました。
まずはスポーツマインドたっぷりのものからご紹介致します。

立ち上がりから展開しているビスコース素材のハイネックニットに、プントミラノと呼ばれるジャージ素材のテーパードパンツを合わせます。
もうこれだけでスポーツマインドたっぷりでとても素敵ですね。

70年代のスキーブームの時に、タートルのスキーTシャツラウンドネックニットを合わせるスタイリングが大流行しましたが、そのスタイルをインスピレーションにしてコーディネートしました。
タートルネック+ラウンドネックはこの秋とても新鮮に感じます。

上のベースにこの春から展開しているグレー茶のパーカーブルゾンを合わせます。
秋の海を楽しむようなイメージが作れました。
このパーカーブルゾンを春にゲットされた方は、この秋はこのカモフラージュ柄のニットとのコーディネートを楽しんでみては如何でしょうか。

次のコーディネートは田園の中で秋の草花を楽しむようなブリティッシュ感覚のスタイリングをイメージしました。足元の白いスリッポンがボントンの印象を強くし、これだけで清楚な感じが漂います。
前回はネイビーのワンピースでしたが、今回はグレーブラウンを選びました。

このワンピースの上からカモフラージュ柄のニットを合わせます。元気の良い良家の女の子(ボントン) のイメージが継続します。カモフラージュ柄を構成する、3色の中のグレーとワンピースのグレーブラウンが、呼応しコーディネートに調和が保たれます。

たっぷりしたパーカーを羽織り、ワンピースのAラインを一回り大きなAラインで囲います。完璧なバランスのフルコーデイネートが出来ました。

今回は、カモフラージュ柄のニットでまったく印象が違うコーディネートにチャレンジしてみました。
そしてこの秋のアイテムは自分らしさを色々なイメージで作ってくれると実感出来ました。
杉本でした。




[`evernote` not found]

カテゴリー: 「雑誌と私」 パーマリンク