「雑誌と私」Vol.227






皆様こんにちは杉本です。
2学期10回目のレッスンです。
今回は、パーカーのロングコートです。
今回もお客様から「上手にパーカーのロングコートを着る方法を教えて下さい。」
と相談を頂きました。
シーズン立ち上がりの勉強会で吉田さんから教えて貰った2つのテクニックを元にスタイリング致します。



パターンA

1つ目のスタイリングは、円錐の中に柱を立てるイメージです。
今シーズンらしくトップスは少したっぷりめのニットやカットソーを選びます。
そしてボトムにはタイトなパンツを合わせベースを作ります(1)。このベースの上からパーカーコートを羽織り、パーカーコートの円錐型を強調します(2)。


パターンB

2つめのスタイリングは円錐の中にもう1つ小ぶりの円錐を入れるイメージです。
9月コレクションのタートルネックニットに、定番のフェルパのスカートを合わせます。
パーカーコートより一回り小さい円錐が出来上がり、これがベースとなります(3)。
このベースの上からパーカーコートを羽織り、小さな円錐に大きな円錐をかぶせた印象をつくります(4)。



パターンC

3つ目のスタイリングはパターンB の応用編です。
10月コレクションのシャツ襟ワンピースに9月コレクションのニットを合わせ、
上半身にフィット感を出し小ぶりの円錐を作ります(5)。
その上から、パーカーコートを羽織り、パターンBのように小さな円錐に大きな円錐をかぶせた印象を作ります(6)。



これらのルールに従えば、身長に関係なくたっぷり感のあるロングパーカーを上手く着こなせるそうです。トレンドを無視することなく、自分らしさをアピールしたいとき、
こんなルールはとても役立ちますね。杉本でした。




[`evernote` not found]

カテゴリー: 「雑誌と私」 パーマリンク