「雑誌と私」Vol.229








皆様こんにちは杉本です。
2学期12回目のレッスンです。
今回は2019秋冬オリジナルコート3型のコーディネートです。
吉田さんからこの秋こんな着方を楽しんでみてはと3タイプのテーマを教えて頂きました。それではご紹介します。



Type(1)リラックス

ベースをとてもリラックス感のあるものにして、ダブルブレストウールのコートのきちんと感とコントラストを楽しむコーディネートです。私はこのベースのリラックス感をボーダーのニットとフェルパのパンツで作ってみました。

ベースのリラックス感とダブルブレストコートのユニフォームニュアンスが作り出すきちんと感が混ざり合うコーディネートは、「まるでミラノやパリですれ違う感度の高い女性達みたいよ。」と吉田さんから言っていただきました。「 このままショルダーのバックを合わせて街を歩けば、杉本さんとても素敵よ。」とも言っていただきました。


Type(2)マニッシュ

ベースをマニッシュなものにしてショートコートのかわいらしさとコントラストを楽しむコーディネートです。私はこのマニッシュなイメージをタートルネックニットと、クレープのテーパードパンツで作ってみました。

やわらかな丸みのあるショートコートに少しストリクトな印象のベースが混ざり合うコーディネートは「50年代から60年代のアメリカ映画でよく見られるコーディネートのようね。」と吉田さんに言って頂きました。「杉本さんの髪型にもとてもマッチしていますよ。」と言って頂きました。


Type(3)リラックス×マニッシュ

タイプ1とタイプ2の良いとこどりをしたベースでつくるコーディネートです。私はこのイメージをタートルネックニットとジャージーのカーゴパンツを合わせ作ってみました。

まずはタイプ2で使ったショートコートを合わせます。 「なだらかな丘が見えるレストランで週末家族でくつろぐ素敵なイタリア女性のようですね。」と吉田さんから言って頂きました。

ひざ丈コート2型をそれぞれ羽織ってみました。左写真はタイプ1で使ったもの。右写真はジップタイプのダッフルです。「シャープさを求めるなら左のスタイル。柔らかさを求めるなら右のタイプ。この時期、ネオンの街をクリスマスプレゼントを探し、ウィンドウショッピングをする素敵なイタリア女性を見かけますが、そんなイメージですね。」と吉田さんから言って頂きました。また アマッツォネ という言葉を吉田さんから教えて頂きました。これはイタリア語で乗馬する女性という意味との事です。このニュアンスがどうもトレンドの仲間入りとの事で次の春も注目したいとのことでした。「この3つのスタイルはまさにアマッツォネね。」と吉田さんから言って頂きました。

今回は言葉のイメージから具体的にスタイリングを作るレッスンでした。吉田さんから「とても良くできたわね。」とお褒めを頂き、とても嬉しかったです。
次回もを目指して頑張ります。杉本でした。




[`evernote` not found]

カテゴリー: 「雑誌と私」 パーマリンク