「雑誌と私」Vol.230








皆様こんにちは杉本です。
2学期13回目は、お知らせを兼ね、年末から年明けにかけてのコーディネートを考えてみました。
今回は私のサイズのサンプルがないので、人形を使ってスタイリングしてみました。


(1)大好きなデニムスタイル

9月の立ち上がりに、ネイビーのタートルネックと、デニムを合わせたスタイリングは12月の冬の始まりと同時に、ジップ付きのダッフルでスタイリングされました。

週末や冬休みには、よりカジュアルにパーカーのダウンコートに着替えます。


(2)やわらかなロックスタイル


10月の立ち上がりにストライプのニットでスタートしたやわらかなロックスタイルは、50年代ライクなウールのショートジャケットで、12月装いを進化させました。

このロックスタイルをよりカジュアルに、ダブルブレストのダウンコートでシャープさを残しながら変化させます。


(3)ワンピースでボントンスタイル

8月末、秋の気配が感じられると同時に着始めたワンピースは、10月にはカーディガンではなく、被りのニットを合わせ、マジョーレらしく甘すぎないスタイリングでコーディネートしました。

12月には制服ライクなダブルブレストのウールコートを合わせ、仕事に出掛けます。週末や冬休みには、パーカーのダウンジャケットを合わせ、小さな女の子がワンピースを楽しむ雰囲気で装います。

スカートスタイルにもウールのダブルブレストのコートはとても相性が良く、12月の仕事場にはジャケットを着る感覚で楽しめます。少し堅く感じたスカートスタイルのベースも冬休みにはダウンのダウンジャケットでリラックスムードたっぷりの雰囲気になります。


(4)私が得意なトムボーイスタイル

カモフラージュニットを使ったトムボーイスタイルも11月までは大判のストールを上から羽織りながらでとても活躍しました。

真冬の冷たい風にはこのベースの上からダウンコートを合わせ、軽快さを残しながら装います。



今回の大切なお知らせは、2型のオリジナルダウンコートについてです(アジア生産。)
去年皆様からとてもご好評を頂いたということで、この冬も展開することが決まりました。左側のダブルブレストのダウンジャケットは、この冬初めての型で黒とカーキの2色、右側の去年から引き続く型のパーカー付きダウンコートもカーキ色と黒の2色展開です。プライスは去年同様の驚きのプライスでお届け致します。入荷時期等の詳細につきましては、ショップスタッフまでお問い合わせください。
とても素敵に仕上がっております。是非ご試着してみてください。杉本でした。


[`evernote` not found]

カテゴリー: 「雑誌と私」 パーマリンク