「雑誌と私」Vol.234








今回は丸の内商店会セールのお知らせです。
期間は2020年1月2日(木)から1月13日(日)までとなります。
初日は通常の営業時間より1時間早く10:00時より営業致します。

吉田さんにセール対象の商品で私をコーディネートしてみてくださいと、お願いしました。テーマに分けて3スタイルを作って頂きました。




(1)スポーツ

吉田さん解説

千鳥格子を編地に織り込んだニットに学生時代のようなニュアンスのフェルパのパンツを合わせます。パンツのウエストの紐の色に合わせてインナーのシャツをアイボリー色にし、パンツのロゴの刺繍の色に合わせ足元を白のスリッポンにしています。
グレー×ボルドーはイタリアでよく見かける定番の色合わせです。この色合わせのすべてをまとめるように炭黒のベッチンロングパーカーを羽織ります。ニットとシャツ、そしてフェルパのパンツのコーディネートは70年代のスタイリングをベースとしています。勿論モッズコートもそうですね。



(2)ジャケット

吉田さん解説

ラペル付きのジャケットはこの秋冬からトレンドの中心になっています。そんなテイラードジャケットに薄い中綿を入れたアウターは、春めきはじめたとき美的にそして機能的にとても役立ちます。袖に縄網を施した7ゲージのニットにカーゴショートパンツを合わせ、ミリタリーのイメージを作ったら、このテイラードブルゾンを羽織りユニフォームな雰囲気でスタイリングを完成させます。



(3)休日

吉田さん解説

スキニーデニムにネイビーの長袖Tシャツを合わせ、その上から7ゲージで編んだハイネックのニットジレを合わせます。写真では分かりずらいのですが、ニットジレとTシャツの裾部分、そしてニットジレの袖から出るTシャツとニットジレの厚みの違いが、感じ良くレイヤードを作っています。ただ単純にネイビーハイネックのニットをジーンズに合わせるよりも、品の良いこだわりの印象が家族の方やお友達に伝わるコーディネートだと思います。近所のカフェにみんなで出掛けるときは5ゲージで編んだ大ぶりのストールをコートのように羽織ります。


買い付けの商品に関してはすべてセール対象品となります。
また、オリジナルの商品に関しても、サイズ展開や色展開がとても偏ってしまったものに関してはセール対象となっております。詳しくは店頭にてスタッフまでお尋ねください。


今年も皆様よりの心温まるご愛顧、誠にありがとうございました。
2020年も最善を尽くし「日本の女性を美しくする。」というスローガンを堅持し頑張って参ります。
2020年も皆様にとって、とても素敵な年となりますようスタッフ一同願うと同時に、具体的に何ができるかを熟考し、マジョーレらしく今まで以上に皆様に貢献できればと思っております。

ラ フォンタナマジョーレ スタッフ一同