「雑誌と私」Vol.236











皆様こんにちは。
今回は吉田さんがイタリア出張中の杉本塾です。

吉田さんから「寒い日と暖かい日が一日置きに変化する時のコーディネートを考える様に、、、。」という宿題が出されています。
自分なりに、こんな格好がしたいなというものを選んでみました。







(1)7ゲージのタートルニットを使って

7ゲージのタートルニットをフェルパのスカートに合わせてみました。
7ゲージのニットの重さにバランスがとれるように足元はロングブーツを選びました。
室内では(写真左)のスタイルで過ごし、暖かい日の外出時には(写真右)の様にナイロンのブルゾンを合わせます。

寒い日の外出時には、ロングパーカーのダウンを合わせます。
ニット帽をかぶったり脱いだりして全体のスタイリングの重さを調整していきます。









(2)制服スタイルをベースに使って

前回も使った制服スタイルを(写真左)の様にベースとします。
とても暖かい日にはこのまま室内で過ごし、少し肌寒くなれば(写真右)の様にラウンドネックのニットを合わせます。

暖かい時の外出時には秋の立ち上がりで使用したナイロンのトレンチを合わせます。









(3)もう一つの制服スタイル

長袖のTシャツにショートのカーゴパンツを合わせ(2)よりもより軽快な制服スタイルを作ります。Tシャツの薄さを感じさせない様に(2)とは違って足元には少し色のついたタイツとロングブーツを合わせます。
とても暖かい日にはこのまま(写真左)室内で過ごし、少し肌寒くなったらTシャツの薄さをカバー出来るように7ゲージのたっぷりカーデを(写真右)の様に合わせます。

暖かい日にはカーディガンを着たまま(2)で使用したナイロンのトレンチを合わせ、
肌寒い日には意外性を持たせるためカーディガンを脱ぎ、ベースをとても春らしくしたまま、とても暖かみを感じさせるロングパーカのダウンを合わせます。



<今日のポイント>
今まで勉強してきた薄いアイテムと厚いアイテムの組み合わせで、様々なボリューム感をつくってみました。暖かくなったり寒くなったりする今からの時期は、
アイテムの重さを足したり引いたりしながらコーディネートすると微妙なバランスの中でコーディネートが作れると思います。
今回は一人で少し緊張しましたが、気に入ったコーディネートが出来てとてもよかったです。
できれば皆様の感想も聞かせてください。杉本でした。









[`evernote` not found]

カテゴリー: 「雑誌と私」 パーマリンク