雑誌と私 フェルパパンツ

秋も深まり一層ファッションが楽しめるようになってまいりました。
今回はスポーティなパンツスタイルをいくつかご紹介していきたいと思います。

村松:スポーティなパンツといえば、まずは、フェルパやジャージー素材のパンツがうかびますよね。日本でも浸透して久しいように思いますが。
笠井:吉田さんに聞いたことがあるんだけど、20年程前にイタリアでジャケットやシャツに合わせてフェルパパンツを本当に格好よく穿いているイタリア女性を街中で見かけて、日本の女性にも穿いてほしいとフォンタナでも作り始めたそう。その頃はジャージーパンツスタイルの提案が、なかなか受け入れられず、私も初めて手に取った時にはコーディネートが全く想像できなかったのを覚えてる。でも時を経て、今では私のスポーティなスタイルには欠かせないアイテムとなって、街中でもよく目にするようになったよね。    
村松:そうですね。フォンタナでは毎シーズン何かしらの形で出ているアイテムになっていますね。いくつか、ディスプレイを作ってみましたので見ていきましょう。





(A)

村松 ピーチスキンのような風合いのフェルパ素材のパンツは、見た目にも暖かくこれからの季節のウールニットと良く合いますね。

笠井 丸みのあるボンバーブルゾンと合わせて全体がややボリュームのあるエッグシルエットにすると今年らしいバランスになるね。

笠井 フェルパ素材でできたカーゴパンツ。こちらは細身のシルエットなので、トップスからアイラインシルエットにするのもいいね。

村松 ニットの色に含まれるチャコールグレーをさりげなくひろって、スポーティな合わせですが、とても大人のタウンスタイル