雑誌と私 パンツスタイル

 

気温がぐっと下がり、ようやく本格的な冬のファッションを存分に楽しむことができるようになってきました。これからの季節におすすめのアイテムをいくつかご紹介していきたいと思います。今回はスポーティなスタイルには欠かせないフェルパパンツ。


 

 村松:スポーティなパンツの代表格として思い浮かぶのはフェルパやジャージー素材のものでしょうか。日本でもずいぶん前から定着してきたように思います。 
 笠井:以前、フェルパパンツをフォンタナで作り始めた理由を吉田さんに聞いたことがありるんだけど、20年程前にイタリアで、ジャケットやシャツに合わせてフェルパパンツを素敵に穿いているイタリア女性を街中で見かけ、ぜひ日本の女性にも取り入れてほしいと思ったそう。ただ、当時の日本ではフェルパパンツやジャージーパンツの提案がなかなか受け入れられなかったようで、私も初めて手に取った時にはコーディネートが全く想像できなかったなぁ。今では、私のスポーティなスタイルには欠かせないアイテムとなっていて、街中でもよく目にするようになったね。
 村松:そうですね。フォンタナでは定番的アイテムとなって、毎シーズン何らかの形で提案させていただいていますね。トレンド感と実用性とどちらも成熟した感じがあって、大人の女性にこそおすすめのアイテムだと思います。それではいくつかのディスプレイをもとにスタイルを見ていきましょう。



(A)

 村松 このフェルパパンツは、ピーチスキンのような風合いがオフホワイトと相性がいいんです。見た目にも暖かく、それでいて重くなくウール素材ともよく合いますね。
 笠井 先シーズンから私も同じ形のフェルパパンツの黒を持っていて、セットアップになる長袖のプルオーバーを合わせてジャンプスーツのように着ているの。 
 村松 私も笠井さんを参考に先日、黒を購入しました。ウエスト位置を少し落としてややルーズな穿き方に。トップスはシャツやジャケットなどかちっとしたアイテムと合わせるコーディネートが私は多いです。
 笠井 その人らしいアレンジが楽しめるご提案をしていきたいですね。


 (B)

 村松 同じパンツを次はライトグレーで。足元まで全体がかっちりとしたスタイリングの時には、このフェルパパンツがいい意味で抜けた感じをだしてくれますね。
 笠井 確かに。(A)と比べるとシャープで、これならオフィスでもOKという方もいるのでは。


(C)

 笠井 次は(B)同じ色のフェルパパンツを休日のイメージで。全くストレスなく穿けるのに、きれいなラインは保つことができて、活動的に過ごしたい日にもいいね。
 村松 スニーカーで合わせても勿論良いんですが、ここで足元をチロリアンシューズにするとぐっと今シーズンらしい雰囲気になりますね。


(D)

 村松 次はカーゴ型のフェルパパンツですね。先ほどのパンツに比べるとやや細身のシルエットになりますね。
 笠井 そのシルエットに合わせて、全体をIラインシルエットにしたコーディネート。暖かい真冬のウールニットもすっきりと着られるね。
 村松 そうですね。暖かい素材は合わせ方によっては、重たい印象になってしまうことがありますが、その点フェルパやジャージ素材のアイテムをひとつ入れると軽快に見せてくれますね。
 笠井 家族や友人と室内で過ごす機会が多くなるこれからの時期は、こんなスタイルで過ごしたいね。


(E)

 村松 ウィンドウショッピングに出かける日にはこんなスタイルいいですね。中のニットジレが冬の華やかな街並みにもはえそますね。
 笠井 このパンツの独特な色が合わせる色によって、(D)のようにブルーグレーのように見えたり、(E)のようにネイビーっぽくも見えるね。色合わせもとてもきれい。
 村松 今回のブログに掲載されたフェルパパンツはどれもシャツやTシャツ等、春にも活躍しますね。

※写真(A)~(C)に使用しているフェルパパンツはブラウン、カーキ、ブラック、グレー、オフホワイトの色展開です。

※写真(D)~(E)に使用しているフェルパカーゴパンツはご好評を頂き追加オーダーをしています。写真のブルーグレー1色の展開です。

次回はニットを中心にしたスタイリングをご紹介していきたいと思います。




村松 笠井